アクアデオはニオイに効果的なクリームですが、

デリケートゾーンに使用しても副作用が無いか心配ですね。

 

 

においに効果があっても肌が荒れてしまったり、

かゆくなったりしては元も子もないですから。

 

 

そこで、アクアデオに副作用の心配がないかや、

効果や成分についても詳しく調べてみました。

 

 

アクアデオは副作用の心配がある?

アクアデオがニオイを軽減できる分、

危険な成分が入っていて、副作用があるのでは?

と心配な人もいると思います。

 

 

しかし、アクアデオは、薬ではなく医薬部外品です。

 

 

薬と比較すると効果が穏やかな分、副作用の心配もありません。

 

 

実際に使用した人の口コミを見ても、

肌荒れやかゆみなどのトラブルが出た、

というものは見つかりませんでした。

 

 

デリケートゾーンにも安心して使用できる

肌に優しい成分でできているので、

肌トラブルの心配はしなくて大丈夫なようです。

 

 

具体的に配合されている成分にも問題がないか確認してみましょう。

 

 

アクアデオに配合されている成分やその効果は?

アクアデオには、

2種類の有効成分と8種類の天然成分が含まれています。

 

1.イソプロピルメチルフェノー

殺菌効果の高い成分で、雑菌を排除し清潔を保つことができます。

 

使用量が多すぎると副作用が出る可能性もありますが、

厚生労働省により医薬部外品での使用量が定められているので、

アクアデオを使っても問題が出る心配はありません。

 

 

2.パラフェノールスルホン酸亜鉛

制汗作用が期待できる成分で、汗腺にふたをする働きがあります。

 

制汗剤によく使用されている成分で、肌に害のある成分ではありません。

 

 

3.8種類の天然成分

天然成分なので、肌に優しく、副作用の心配はありません。

具体的にどのような成分が含まれているのかご紹介します。

 

・柿タンニン

昔から使われている、柿に含まれたニオイ対策の成分です。

 

殺菌作用だけではなく、ポリフェノールが豊富で、

肌を若返らせる効果も期待できます。

 

・海藻

アンモニア臭を消す働きがあります。

 

殺菌効果と保湿性が高く、

デリケートゾーンのニオイ対策に最適な成分といえます。

 

・シルク

シルクは、カイコの繭からできています。

 

ニオイ対策だけではなく、肌を美しくしながら保湿もできる優秀な成分です。

 

・シャクヤク

漢方として昔から使用されています。

 

抗炎症効果や美白効果もあり、美容成分として注目されています。

 

・ユキノシタ

和漢植物の一種です。

 

制汗作用と、荒れた肌を改善する働きがあり肌をキレイにしてくれます。

 

・セージ

ハーブの一種です。

 

汗を抑える効果や、消臭効果が期待できます。

 

・甘草

漢方として昔から使われています。

 

制汗剤や化粧品に使用されることも多く、抗炎症作用が高い成分です。

 

・ドクダミ

日本でも昔から使用されている安心の成分です。

 

肌荒れを防止する効果や、抗菌、収れん作用など、様々な効果が期待できます。

 

 

このように、アクアデオには肌に優しいのに、

様々な効果が期待できる成分が豊富に含まれていまるので

副作用の心配もなく、安心してにおいケアが出来ると言えますね

 

 

次のページ⇒アクアデオを最安値で購入できる販売店は?amazon?楽天?