陰部のかゆみや痛みの原因は?

私は乾燥肌なのが原因なのか、陰部のかゆみで悩まされていました。

 

・陰部が何かムズムズする
・思いっ切り掻き毟りたい

 

こんな状態が続いていて、掻き毟ってしまって痛みが出ることもあります。

 

陰部のかゆみはこんな原因が絡んでいるようですね。

 

・ストッキングや下着による締め付けで通気性が悪くなって蒸れやすくなっている
・今使っているナプキンが自分の肌質に合っていない
・患部を清潔な状態で保つことができず、雑菌や細菌が繁殖している
・精神的なストレスが溜まっていて肌の抵抗力が落ちて敏感になっている
・おりものの増加や石鹸による刺激で非感染性外陰炎を起こしている

 

ただかゆくなるだけならばまだしも、

私のように我慢できずに掻き毟っていると

痛みが出たり肌がただれたり様々な悪影響が出やすいので

注意しなければなりませんね。

 

 

デリケートゾーンのかゆみや痛みを石鹸で改善できました。

「デリケートゾーンのかゆみや痛みはどう対処すれば良いのか・・・」

と悩んでいた時に出会ったのが石鹸です。

 

おススメの石鹸はコチラ

陰部専用石鹸ランキング。2位はコラージュフルフル泡石鹸!1位は?

 

今は通販で見つけたデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗っており、

通常の石鹸やボディソープとは様々な違いがあります。

 

・尿やおりものなどアルカリ性の物質で触れている状態を弱酸性に守りながら洗える
・アロエやジャムウを中心にデリケートゾーンの臭いやかゆみを抑える成分が豊富
・潤いや保湿に焦点を当てた植物エキスが入っているので乾燥を守れる
・肌に必要な皮膚常在菌をしっかりと残したまま汚れを落として清潔な状態をキープできる

 

私は乾燥肌だったからこそ、

洗浄成分の強いボディソープで洗っていて

かゆみを起こしてしまったのかもしれません。

 

しかし、陰部専用の石鹸に変えてからはかゆみは特に感じなくなり、

痛みやただれの症状も少しずつ良くなっています。

 

フェミニーナ軟膏Sやユースキンラフレ、

メンソレータムフレディメディカルクリームなどの薬が良いみたいですが、

「デリケートな部位に使うのはちょっと・・・」と迷っていたのは事実です。

 

まあ、薬に頼らなくても石鹸で改善できたので

私には必要ありませんでしたね。

 

 

陰部の洗い過ぎには注意しよう

陰部専用石鹸を使っていても、

洗い過ぎには注意した方が良いですよ。

 

①本来の健康な状態では膣の内部が強い酸性で保たれている
②膣内に細菌が侵入してきても生きてはいけないので死滅する
③強い酸性をキープできるのはデーデルライン桿菌という特殊な乳酸菌のお陰
④1日に何回も洗っていると肌に必要な乳酸菌まで流されてしまう
⑤殺菌作用が弱まってカンジダ膣炎などの病気を発症する

 

こんな感じで陰部のかゆみや痛みを改善するどころか、

逆に他の肌トラブルで悩まされる確率が上がってしまいます。

 

私も最初は間違っていたのですが、

天然成分で作られた安全性の高い石鹸を使用して洗うだけではなく、

洗い過ぎたり擦り過ぎたりと間違った洗い方をなるべく避けてくださいね。

 

関連記事⇒陰部の臭いやかゆみの原因はなに?軽減する方法はあるの?