デリケートゾーンのケア方法は簡単です。

 

でもちゃんと毎日する事が大事ですよ。

 

ちゃんとケアしてあげないと、膣からの分泌物や尿や便、

さらにはトイレットペーパーなどが付いていたりと、

予想以上に汚れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所ですからね。

 

ニオイがきつくなりやすい生理中ともなると、

さらに清潔にしておきたい部位でしょう。

 

でも女性のデリケートゾーンは、

ちょっと複雑で、洗いにくい構造ですよね。

 

デリケートゾーンの、きちんとしたケア方法を知らないままだと、

臭いやかゆみなどの原因になりますから、

簡単なケア方法を知って下さいね。

 

 

デリケートゾーンの正しいケア方法

デリケートゾーンのケアと言えば綺麗に洗う事です。

 

これがとっても大事。

 

洗い方と言ってもゴシゴシ洗うのはダメ。

 

優しくが基本ですからね。

 

恥丘から肛門に向かって洗う

洗う向きは、陰毛の生えている恥丘から肛門に向かって。

 

小さい頃に、トイレットペーパーでお尻の拭き方を

教えてもらったと思いますが、

それと同じですよ。

 

それからデリケートゾーンは汚れやすい部位だけど、

とっても敏感な所だから、

指で優しくマッサージするみたいに洗うようにしてね。

 

何度も言うけど、汚れが気になるからと言って、

ゴシゴシとこすっちゃだめだよ。

 

石鹸を泡立ててたくさんの泡で洗う

泡をしっかりと作って洗うと、

肌に負担が少なくて優しく洗えるよ。

 

それに、汚れも泡で浮かしてくれるから

デリケートゾーンを綺麗にすることが出来るんだ。

 

泡立てネットは必須アイテムだね。

 

デリケートゾーン専用の石鹸を買うと一緒にもらえることが多いよ。

泡立てネット付きのデリケートゾーン専用石鹸

 

デリケートゾーンには粘膜があるから、

使う石鹸は気を付けてね。

 

市販されているボディーソープは汚れを落とす力が強いんだけど、

デリケートゾーンに使うと、いい菌まで流してしまって

臭いがきつくなってしまうこともあるよ。

 

参考記事⇒陰部の正しい石鹸の選び方。注意するのはこの3つ!

 

通常の皮膚よりももっと敏感な部分だから、

いつも身体を洗う時に使っているボディーソープよりも、

デリケートゾーンには

デリケートゾーン専用の石鹸を使ってね。

 

デリケートゾーンを痛めないおすすめの石鹸はコチラ

 

 

それから、注意が必要なのは、膣の内まで石鹸で洗わないでね。

 

膣内まで洗うと、感染症などから守ってくれている

良い菌まで退治しちゃうんだよ。

 

そうすると、バリア機能を低下させてしまう恐れがあるので、

気をつけてね。

 

ぬるま湯で優しく洗い流す

泡をたっぷり使って洗ったら、石鹸が残らないように、

ぬるま湯でよく洗い流してね。

 

流し残しがあると、石鹸の成分と分泌物が混ざりあってしまって、

臭いの原因になるからね。

 

みかみか

せっかく石鹸で洗ったのに逆効果だね

 

あと、洗い流す時も、膣の中まで洗い流さないようにしてね。

 

恥垢とか雑菌はお湯で流しても洗い流せないからね。

 

どうですか?

デリケートゾーンのケア方法は簡単ですよね。

 

デリケートゾーンの正しいケア方法を知って、

毎日きちんと洗えば、

臭いも抑えられて石鹸によっては黒ずみも解消できるから、

正しいデリケートゾーンのケアを続けてね。

 

デリケートゾーンの黒ずみにも効果ありの石鹸

 

毎日のケアを続ける事で、デリケートゾーンを清潔に保って、

恋愛とか人付き合いに積極的に頑張ってね^^