ジャムウ ハーバルソープは、黒ずみやニオイに効果的な石鹸として人気ですが、

更に効果をあげる使い方が有ります。

 

せっかくいい石鹸ですから、いい所は全部使いたいですよね。

 

効果を上げる正しい使い方や、

洗顔などにも使えるかについて、調べてみました。

 

 

ジャムウ ハーバルソープの正しい使い方

ジャムウ ハーバルソープの効果を上げるには、

基本的な使い方をキッチリマスターしましょう。

 

みかみか

全然難しくないから、すぐに覚えれますよ。

 

 

1.泡立てネットでしっかり泡立てる

泡立てネットがなくても泡立てることはできますが、

あった方がしっかり泡立つのでオススメです。

 

コチラのページから購入すると、泡立てネットがついてくるので、

お得ですよ。

 

ジャムウ ハーバルソープは

泡立てやすくするような余分な成分が入っていない分、

多少泡立てにくいと感じる場合もありますが

コツをつかめばふんわりした泡をつくることができます。

 

水分を含みすぎると、泡がたれやすくなってしまうので、

泡立てネットの水気をよく切ってから使うようにしましょう。

 

2.悩みを解消したい部分に泡パック。

泡を黒ずみやニオイを消したい部分(デリケートゾーン・ワキなど)につけて、

泡パック。

 

約3分間パックをすると効果的です。

 

時間がない場合は、洗うだけでもいいですが、

パックをしたほうがより効果を実感しやすいですね。

 

リンスを流す前の待ち時間などを有効に使って、

悩みも効率的に解消しましょう。

 

3.泡が残らないように洗い流します。

ジャムウ ハーバルソープは、ゴシゴシ洗ったりする必要はないので、

泡パックが終わったら洗い流しましょう。

 

どの石鹸でもそうですが、泡が残ってしまうと

かゆみとかににつながる可能性があるので、

キレイにしっかりと洗い流してね

 

たったこれだけで悩み解消につながるので、

とても簡単ですよね。

 

ジャムウ ハーバルソープの効果を更に上げる使い方

 

ジャムウ ハーバルソープは泡立てて使うのが一般的ですが、

中には直接塗って使う方法もありです。

 

そのほうが簡単だし、効果も泡よりも実感できるので、

泡立てずに塗りこむようにして使う場合もあるようです。

 

ジャムウ ハーバルソープは刺激の少ない成分で作られていますが、

念のためこの方法を試す場合は、

刺激に強いワキから試すことをオススメします。

 

あくまで泡立てて使うのが、通常の使い方なので、

肌の弱い人や、泡立てることに抵抗がない人は、泡立てて使ってね。

 

ジャムウ ハーバルソープは洗顔にも使える?

ジャムウ ハーバルソープは、肌に優しい成分でできているので、

顔を含めた全身に使うことができるんですよ。

 

危険な成分は全くありません。

 

顔に使ったらつっぱりそう…と思う人もいるかもしれませんが、

しっかり自然由来の保湿成分も入っているので、

むしろ普段の洗顔よりしっとりした、

と実感できる場合もあるようですね。

 

美白効果や、美肌効果の高い成分もたっぷり含まれているので、

顔のくすみにも効果的で、明るい肌を目指せます。

 

ジャムウ ハーバルソープは、

危険な成分が入っていないからデリケートゾーンだけではなく、

洗顔に使うのもオススメできますね^^

 

 

次はコチラ⇒陰部専用石鹸ランキング!ジャムウハーバルソープは何位?