イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみに

効果を発揮すると評判のクリームですが、

より効果を実感しやすいように、効果的な使い方をご紹介します。

 

 

また、体の黒ずみはデリケートゾーン以外にも気になる所が有りますよね。

 

 

わきや胸、顔やひじなどの

デリケートな部分以外にも使えるのかどうか調べてみました。

 

 

全身に使えるとなればこれ一本で十分ですから、

いろんな商品を注文したりする必要が無くなり楽にもなりますね。

 

 

イビサクリームの効果を上げる使い方とは?

イビサクリームの使用方法は、とってもシンプルです。

 

1.イビサクリームを適量手に取る

2.気になる部分に優しく塗りこむ

 

難しい工程は全くなく、たったこれだけです。

 

 

デリケートゾーンに使用する場合、

1円玉くらいの量が目安になります。

 

 

塗るだけなら、毎日続けやすいですよね。

 

塗るときは、力を入れすぎないように気をつけ

手を清潔な状態にしてから塗ると、

雑菌が入り込むのを防ぐことができます。

 

 

使用回数は、1日2回で、朝と夜に塗ると効果的です。

 

 

お風呂上がりは、清潔も保たれていて、

肌にも浸透しやすい状態になっているので、特にオススメです。

 

 

イビサクリームは、スーっと伸びやすくなっているので、

ベタつきも気になりません。

 

 

浸透するのが早いので、すぐに下着をつけることも可能なので、

時間がかからず、忙しい人でもサッとケア出来るのが

ありがたいですよね。

 

 

気をつけなければいけないのは、

毎日塗るのを忘れないようにすることだけです。

 

 

コツコツと続けることが、黒ずみ改善への近道なので、

毎日の日課にしましょう。

 

 

イビサクリームは、化粧品のようなお洒落なパッケージなので、

人に見られても問題ありません。

 

 

目につくところに置いておくと忘れにくいので、

洗面所などに置いて使用すると便利です。

 

イビサクリームは胸や顔などデリケートな部分以外にも使えるの?

イビサクリームは着色料や香料を使わずに作られているので、

肌への刺激が少なく肌に優しいクリームです。

 

 

特に美白には効果があるけれども、

刺激の強いハイドロキノンは配合していませんので、

デリケートゾーンはもちろん、

わきや胸、顔などの全身に使用することができます。

 

関連記事⇒イビサクリームの成分や効果とハイドロキノン入りとの違いは?

 

実際に、わきや胸、顔などにも塗っている人がたくさんいます。

 

イビサクリームの口コミはコチラ

イビサクリームの口コミ。黒ずみへの効果は感じられない?

 

 

イビサクリームには、メラニンの生成を抑える働きがあるので、

顔のシミが薄くなったという効果を実感している人もいるようです。

 

 

美白効果だけではなく、保湿や美肌の効果も期待できるので、

肌が明るくなったと感じられるかもしれません。

 

 

肌に優しい成分で美白ができるので、顔に使うのもオススメですですし、

胸(バストトップ)に使っている人も多いですよ。

 

 

わきも、夏になると露出が多くなって人に見られる可能性もあるので、ケアしておきたい部分ですね。

 

 

このように安全な成分で出来ているので

イビサクリーム1本で、全身の気になる黒ずみが改善できます。

 

 

デリケートゾーン以外にも黒ずみが気になるところがあれば、

ぜひ使って下さい。

 

 

次のページ⇒イビサクリームを最安値で購入するには?amazon?楽天?市販は?