陰部のにおいの間違った解消法に注意!

私は今まで間違ったデリケートゾーンのにおいの解消法に取り組んでいました。

 

・洗浄力の強いボディソープで洗えば何とかなる
・1日に何回も洗えばにおいを落とせる
・陰部に香水を吹きかければカモフラージュできる

 

こんな風に思っていて取り組んでみたものの、結果は全て失敗・・・

 

特に、デリケートゾーンへと香水を直接吹きかけるケアはNGみたいですね。

 

香りをつけるのは消臭しているわけではなく

香料で誤魔化しているのに過ぎませんし、

元々のにおいと香水の香りが混ざり合うことで余計にキツくなってしまいます。

 

色んなにおいが混じって吐き気を感じるくらいになることも多く、

そんな状態で外に出ていた自分が恥ずかしいです。

 

関連記事⇒彼氏に嫌われないように陰部のにおいを石鹸でケアしよう

 

 

陰部のにおいの解消で失敗しないためにはどうすれば良い?

間違った方法でスキンケアを行っていると

余計に酷いにおいになるだけではなく、

かゆみやできものなど別のトラブルのリスクが高まります。

 

そこで、デリケートゾーンのにおいの解消で失敗しないために、

今私が取り組んでいる方法を幾つか挙げてみました。

 

・1日に数回は下着を交換する(外出先ではトイレで)
・通気性を良くするためにオリモノシートを小まめに交換する
・通気性の悪い化学繊維で作られた下着の着用を避ける
・洗浄力が穏やかなデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗う
・膣内環境を整えるために熱いシャワーで洗うのを避ける

 

短期間で症状の改善に繋がるわけではないものの、

複数の方法でアプローチしていたら大分においが気にならなくなったのです。

 

特に陰部専用の石鹸は優れもので、

自然由来の成分で作られている製品が多いからこそ

ピリピリとした刺激を感じることはありません。

 

市販品の中にはパラベンや防腐剤など人工的な添加物が含まれていることが多く、

においの解消で失敗しやすいので専用の石鹸が一番です。

 

おすすめの陰部専用石鹸はコチラ

陰部専用石鹸ランキング。2位はコラージュフルフル泡石鹸!1位は?

 

また、私は一度もやったことがないのですが、

エステサロンでハイジニーナ脱毛を受けるのもにおいの解消に良いと聞きました。

 

①エステに通ってハイジニーナ脱毛を受けてムダ毛の処理をする
②ムダ毛の量が少なくなれば通気性が良くなって雑菌が繁殖しにくくなる
③毛に汚れが絡みつくことが少なくなって簡単に洗い流せる

 

こんな感じで効果が期待でき、

自己処理が難しい場所だからこそ

プロのエステティシャンに任せた方が良いですよね。

 

みかみか

 

 

通い続けると意外と高い費用がかかるので、

私はまず陰部専用の石鹸でケアをしながら、

もう少しお金が貯まった後に受けようと考えています。

 

関連記事⇒陰部の正しい石鹸の選び方。注意するのはこの3つ!