ジャムウスティックは、膣内に挿入して使うものですが、

デリケートな部分に使うものなので、

使い方を間違えるととっても危険です。

 

 

どのように使えばいいのか、さらにどんな効果があるのかについて、

まとめてみました。

 

 

ジャムウスティックの正しい使い方とは?

ジャムウスティックの使い方をわかりやすく言えば、

タンポンと同じような使い方になります。

 

大きさもタンポンとあまり変わりません。

 

では、具体的にどのように使うのかをご紹介します。

 

1.デリケートゾーンを清潔にする

ジャムウスティックを挿入する前に、

デリケートゾーンを洗っておく必要があります。

 

デリケートゾーンの清潔を保つには、専用の石鹸を使いましょう。

 

 

2.ジャムウスティックを水で濡らす

ジャムウスティックは、乾燥させて保管する必要がありますが、

使用前には一度水で濡らします。

 

 

お湯を使うと、ジャムウスティックが折れやすくなってしまうので、

水で濡らすことが重要です。

 

 

3.スティックの三分の一くらいを膣内に挿入し、数秒待つ

ジャムウスティックを膣内に入れますが、

あまり奥まで入れすぎないように注意しましょう。

 

 

挿入している時間は1分以内がいいようです。

 

 

あまり長時間入れていると、

粘液が固まってとれにくくなることにつながるので、注意が必要です。

 

 

4.洗い流す

スティックを取り出したあと、

デリケートゾーンをしっかり洗い流します。

 

 

洗い残すのは良くありませんので、

綺麗に洗いきって下さい。

 

 

5.ジャムウスティックを乾燥させる

使用後は、ジャムウスティックを水で洗ってから、

しっかりと乾燥させる必要があります。

 

 

濡れたままにしておくと、雑菌の繁殖にもつながるので、

面倒でも浴室に置いたままにはできません。

 

 

膣内に挿入するものなので、管理が重要で、

日陰で干して乾燥させてから清潔なガーゼなどに包んで

密閉容器に入れて置くのが一番安全です。

 

 

使用の頻度は、週に1度程度でいいようです。

 

 

使用するごとに成分が溶け出して細くなっていきます。

 

 

1〜2ヶ月程度使用できるようですが、

あまり細くなりすぎると折れる可能性が高くなるので、

細くなったり、折れそうな時は使用しないほうが安心です。

 

 

ジャムウスティックにはどんな効果があるのか?

ジャムウスティックは、デリケートゾーンのにおいや

おりもののケアを目的につくられた商品です。

 

 

気になるにおいが抑えられたり、

おりものの量が減ったりするといった効果があるようです。

 

 

ただ、膣内に挿入して使うものなので、

においが気になりやすい生理中には使用することができません

 

 

生理中はジャムウスティックでのニオイ対策ができないので、

他の石鹸などで対策することが必要になります。

 

 

おりものの量が減ることで、

中には締まりがよくなったと感じる人もいるようです。

 

 

ただ、粘液の減少は、性交時に痛みが出ることにも

つながる可能性があるので、使用の際は注意が必要です。

 

 

ジャムウスティックは安全に使えるのか?最後まで使い切ると危険?おススメしない理由3点

ジャムウスティックは膣に直接挿入するので、

効果が高いと思われがちですが、

危険性が高いのも事実ですね。

 

私はあまりすすめしません。

その理由を3つにまとめてみました。

 

その①ジャムウスティックは折れて危険

一番怖いのが、

もしも膣内に挿入している時に折れて取れなくなったら・・・

 

 

万が一取れなくなったら、病院に行ってとってもらわなければいけませんが、

恥ずかしいですよね。

 

 

実際に折れて大変だったという口コミをちらほら見かけます。

 

 

お医者さんによってはジャムウスティックの存在すら知らない人も

いるかもしれません。

 

 

その場合、

「この子はあそこに石鹸を突っ込んで何がしたかったんだ」

「もしかすると何かのプレイか・・・」

なんて思われるかもしれませんよ。

 

 

想像するだけで恥ずかしすぎます^^;

 

 

その②管理や保管が面倒

置き場所や使った後の保管が大変です。

 

 

一人で住んでいればいいですが、

家族と住んでいる場合、父親に見られるのがイヤではありませんか?

 

 

父親はジャムウスティックなんて知らないですよね。

 

 

「これは何?」とか聞かれても説明しようがありませんし、

もし使われたりしたら最悪です。

 

それから使った後は、ジャムウスティックを綺麗に洗ってから、

良く乾かして保管する事が必要です。

 

石鹸を良く洗うというのは何とも不思議ですが、

直接膣に入れるものなので、菌が付着しています。

 

 

菌の繁殖を防ぐためにも良く洗って乾燥しなければいけませんが、

正直面倒臭いですね。

 

 

その③最後まで使い切れずもったいない。

使っているうちに細くなっていき、最終的にはなくなるのですが、

そこまで果たして使う事が出来ますでしょうか?

 

 

細くなればなるほど、折れる可能性が高くなってきますよね。

 

 

折れるかもしれないものを膣の中に挿入するのは勇気がいります。

 

ですから、細くなる一歩手前で使用を止めるほうがいいのでは

ないでしょうか。

 

 

そうすれば、使い切れずなんだかもったいないですよね。

 

 

最後まで使い切れないものを、使うのは気が引けます。

 

 

このようにジャムウスティックはあまりすすめしない商品です。

 

 

何より、危険が少しでもある時点でやめた方が良いと言うのが、

私の本音ですね。

 

しかも何より一番使いたい生理中には使えないので、

そこまで危険を冒して使用する事も無いと思います。

 

 

デリケートゾーンを綺麗にするのであれば、

ジャムウスティックではなくても、綺麗にできます。

 

 

私のおすすめ石鹸はコチラです。

ジャムウハーバルソープ試してレビュー。におい黒ずみ効果なし!?

 

 

今なら期間限定でお得なプレセントももらえます!

一度、覗いてみて下さいね。