恥ずかしいけど、くんにって気持ちいいですよね。

何だか舌でコロコロされると、体に電気が走る様なぞくぞくするような感覚で

もっといっぱいして!ってなっちゃいます。

 

 

本当は、いつもくんにしてほしいのですが、

なかなかしてもらえない時も有ったりで。

 

 

 

「くんにして」って言えれば楽なんですけどちょっと恥ずかしいですよね。

そこで、彼氏にくんにしてほしい時に、アピールする方法を紹介します。

 

 

くんにしてほしい時はまず奉仕してみる

くんにしてほしい時は、まず彼氏に奉仕してみるといいですね。

 

 

それも出来るだけいつもより長くしてみると効果的。

 

 

ずっと彼氏のをこれでもかってぐらい舐め続けていたら、「変わろうか」と言って、くんにしてくれました。

22歳 かなこさん

 

 

はじめは、「今日は責めてきていい感じだな」 ぐらいの彼も、

だんだん「こんなにいっぱいしてもらってるのに、

お返ししないと悪いな」と罪悪感が湧いてくると思います。

 

 

そこまでくれば、こっちのものですね。

 

 

アンダーヘアーを綺麗に整える。パイパンもあり?

普段からアンダーヘアのお手入れはしていると思いますが、

いつもより綺麗にする事を心がけてみるといいかもしれません。

 

 

特にパイパンにしてみるとか(/ω\)

 

 

いつもと違うシュチュエーションに、男性は興奮しやすい様です。

 

 

思い切ってパイパンにしてみたら、彼氏が興奮してすごい勢いで舐めてくれました。

24歳  えみりさん

 

 

また、毛が口に入るのがイヤでクンニしない男性もいますので、

パイパンにする事で口に毛が入る事も無くなり、

くんにしてもらいやすくなります。

 

 

パイパンは恥ずかしいですが、

男の人はパイパン賛成派が多い様ですね。

 

 

いきなりすると、彼氏に引かれてしまうかもしれませんので、

何かのタイミングでこっそり聞いてみたり確認してから

パイパンにするのはいいと思います。

 

 

正直にくんにしてほしいと言ってみる

一番はずかしいのですが、一番効果がある方法です。

 

 

ちょっと恥ずかしかったけど、思い切って「本当は舐めてもらい」って言ってみました!

彼は、初めは驚いてましたけど、正直に言ってくれて嬉しいって沢山くんにしてくれました。 27歳 ももさん

 

 

恥ずかしいのですが、言われて嫌な男性はいない様です。

 

 

私も思い切って彼に言ってみたことが有りますが、

彼も喜んでいました。

 

 

くんにしてほしいならデリケートゾーンのケアはとっても大事

くんにしてほしいなら、ちゃんとデリケートゾーンのケアを欠かしてはいけません。

 

 

一度彼氏に嫌な思いをさせてしまうと、

二度とくんにしてくれないかもしれませんからね。

 

 

デリケートゾーンのケアは

  • 清潔にする
  • アンダーヘアのお手入れ
  • ニオイケア

 

この3つを絶対にして下さい。

 

 

難しい事ではありませんので、忘れないようにして下さいね。